読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネテモサメテモ

強がったポーズの女の子

悪阻フラッシュバック

タイトルの「悪阻フラッシュバック」
椎名林檎アジカンを彷彿とさせる、
邦ロック感が、そこはかとなくありますね

何の理由もなく(あるっちゃあるが)
しばらく記事を書いておらず、
久しぶりにここを覗いてみたところ、

悪阻や死産に関する特定の記事は
変わらず多くの方に読んでいただいてるみたいで
ブログを立ち上げた甲斐があるなぁとおもいます

今回、9月の最後の日にこうやって
記事を書いているのは、
あれから1年経ったからです

妊娠して、悪阻の症状が出始めたのが、
ちょうど昨年の今ごろでした

季節は秋~冬

わたしは夏が苦手で、
冬が、寒いのが大好きなので、
昨年は1つのシーズンを失ったこと
とても残念におもっていました

でも、失ったのは1つだけではないのかも

というのも、今まさにきてるんです
悪阻のフラッシュバック

妊娠してた頃、話には聞いていましたが、
まさか、そんなことがあるのかと、
半信半疑でした

そして実際、
わたしは死産後、悪阻がぱったりなくなったので
フラッシュバックがあるとしたら、
精神的なものなんだろうともおもってました

でも逆でした

こころではなく、体が覚えてるんですね
銀杏や金木犀のにおい、
秋の冷たい空気と風のにおい、

そしてその秋の中にある、去年のわたし
コンビニや職場の机、通勤路、

においや感覚、場所の記憶が
悪阻の感覚を引き起こします

悪阻そのものではないので、
嘔吐するまではもちろんないのですが、

それらの記憶を思い出しては落ち込むし、
気持ち悪くて気分もなんとなく悪く、
頭もぼんやりしています

悪阻のフラッシュバック、
精神的なものではなく、身体的なものです

心が乗り越えていても、
体はまだ去年のことを乗り越えられないんだなぁ
そんなことがあるって、初めて知りました

第一回 ハマダ家蔵書点検

わたしは図書館員なので、
毎年大体この時期には仕事で蔵書点検をします

蔵書点検とは読んで字のごとく
図書館の蔵書の点検をすることです

全国の図書館大体どこも1年に一度、
長期休館期間がありますが、
それはこの蔵書点検をやるからなのです

言うなればそれは、図書の棚卸し

データ上、開架書架(場合によっては閉架も)には
これだけの冊数の本があるはずだが
実際にはどれだけの本があるのか、確認をします

このとき発見できない本を、不明本といい、
これをいかに少なくできるか、ここがきもです

つまり、不明本の発見が、
蔵書点検の目的ということです

蔵書点検については
このマンガに詳しく載ってます

夜明けの図書館(4) (ジュールコミックス)

夜明けの図書館(4) (ジュールコミックス)

わたし自身、
先日まで勤務先で蔵書点検をしてました

そして今日、先程まで、
自宅の蔵書点検を行ってました

とはいえ、家の本が何冊あるのか、
登録してないので把握していません
なので、厳密には蔵書点検ではない

先週新たに本棚を増やしたこともあり、
本の整理、管理といったところでしょうか

その結果、
うちの蔵書冊数が明らかになりました

f:id:bo-ya119:20160626121209j:plain
全1,041冊です

これは大変興味深い…
いくつかの発見がありました

たとえば、わたしは目算で
大体1,000冊くらいかな、と
あたりをつけていたのですが、なかなかいい読み
だてに図書館員やってません(照)

f:id:bo-ya119:20160626121610j:plain

あと、わたしはうちの本は
マンガ8割くらいかな、と考えてましたが、
意外にも1,041冊中572冊と、
字の本(小説、実用書、童話)と
そんなに差がつきませんでした

あとは、わたしの少女マンガと、夫の少年マンガ
どちらが多いかなと考えていたら、
まさかのどちらも254冊という結果に!!
拮抗しています

f:id:bo-ya119:20160626121940j:plain

まぁ少年マンガの方がシリーズが長編なので、
すぐに抜かされるとおもいますが…

というわけでハマダ家第一回蔵書点検の報告でした

…引っ越し大変だな…
(引っ越し魔なので、4年間で3回引っ越した)

律する女

わたしは自己分析をするのがすきなのだけど、
自分でも謎なツボを見つけることがままある

そのひとつが「規則に縛られたい」自分だ

この自分を発見したのは約2年前
公務員になってからの新任研修でのことだった

公務員は、民間の会社員と比べ、
遵守すべき規則、ルールが多い

市民に奉仕する公僕であるがため、
職務中はもちろんのこと、
職務外も公務員としての言動を心がける必要がある

新任研修では、この規則についての講義の時間が
しっかりとられていた

講義のはじめ、講師からの一言は
「我々は公僕です」だった

わたしは興奮に打ち震えたので、
今もこの第一声を忘れていない

このあとも、公務員の規則についての講義は
長々と続いた
曰く、「○○はしてはいけない、○○もダメ」
の羅列のようなお話である

ふつうの人なら、あまりの縛りの多さにげんなりし
眠くなってくるシーンかもしれない

しかしわたしは、数多くの規則を知るにつれ、
どんどん興奮が増していった

いい!ルールいい!規則守りたい!
規則に縛られたせまい世界で生きたい!
わたしは律されたい!!

と、このような心持ちである

冒頭のツイートにあるように、
規則にスリルすら感じた

はっきり言って意味がわからないし、
興奮が高まる自分にドン引いた

でも勝手に興奮するのだから、どうしようもない

思えばわたしは昔からルールが好きだった
規則好きが高じて、
地域で一番校則が厳しい高校を志望して、入学

その縛りのきつさは、わたしを満足させた

たぶん、規則さえ守っていれば、
間違いを犯す危険がない、
というところが魅力的なのだとおもう

自由な社会で野放しに生きるのが不安なのだ

それに加えて、
「規則を破ってしまったらどうしよう」という
危機感にスリルを感じるという楽しみもある

縛りがきつければきついほど
その危険は高く、そこにぞくぞくするのだ

こんな人、ほかにもいるんだろうか…?

※写真は本文と無関係です
f:id:bo-ya119:20160622184627j:plain

アイドルはコスパでハロプロ一択!

シビアすぎる経済観念と、
プロに求めるハードルが高すぎて、
なかなか何かに夢中になれないわたしです

われながら、
ちょっとどうなの…と思うくらい

ライブや映画、舞台を見に行っても、
うーんコスパ悪かった~!とか、
これなら来なくてよかったわ…とか、
そういう損得勘定が先にくるタイプです

そんなわたしがコスパのあまりのよさに
現場通いをやめられないのがハロなのです

f:id:bo-ya119:20160603234012j:plain

というわけで、連日のハロ記事祭り、
今夜も続きます

今回はわたしがハロにハマった理由を分析
解説してみます

まぁまず一番に挙げられるのが、
彼女たちの本気、です
すごいんですよ、ダンスレッスンにボイトレ
みっちり、ぎっちりやりこんでます

歌やダンス、
もちろん得意な子も、苦手な子もいる
でもみんな一流になりたくて、
泣きながらやってるんです

アンジュルムあやちょのボイトレ

涙のボイストレーニング 和田彩花 - YouTube

加入1年、発展途上のかななん

スマイレージライブツアー2012秋〜ちょいカワ番長〜「中西香菜篇」 - YouTube

これだけ、努力に努力を重ねて
それを本番に惜しみ無く発揮してくれる、
うら若き彼女たち!

本番の自信に満ちた笑顔は、いつも輝いてます


次に、メンバー、グループ、
それぞれに個性があって、
ちゃんとそれを活かしたプロデュースが
なされているということ

これはほんとに、ほんとに
事務所の力によるところが大きいとおもいます

最初は「えっ?このタイミング?この新人?」と
思うようなメンバー増員だって
結果的には、ハロがハロであるために
必要なものなんだって納得できることが多いし、

メンバーを募集してオーディションを行いながらも
該当者なしと見送る判断は
なかなかできるものじゃありません

グループの現状やコンディションを鑑みて、
今必要な人材を見極めているからこそ
できることです

入れるのは簡単かもしれないけど、
育てていくのは大変ですもんね


Hello! Projectひな祭りフェスティバル、いよいよ開催!℃-ute・リハーサル編 - YouTube

これは℃-uteの2013年ひなフェスの練習動画

先生はもちろんいますが、
メンバーそれぞれが
ダンスやフォーメーションについてなど、
意見を出しあって、改善する姿がみられます

これはほかのハロのグループもそうで、
ハロ以外のアイドルもこんな感じなのかな?

10代の若いメンバーも、
スタッフに物怖じせず意見して
それが受け入れられる環境があるって、
ほんとにすごく稀有なことなんじゃないかと
おもうのです

そんな職場ですら
なかなかないような気すらするのに、
ましてやアイドル

事務所の操り人形になってもおかしくないのに
この積極性と自主性

自分のからだで感じ、考え、変えていく
だからこそ、のびる

一流のアイドルとして、成長できる土壌が
ハロにはあるんです


Dance lesson of Hello! Project #1 - YouTube

ハロのメンバーが一堂に会する
年に2回のハロコンでは
グループの垣根を越えて、
シャッフルユニットが組まれます


ハロー!プロジェクト モベキマス 『ブスにならない哲学』 (MV) - YouTube

過去にはハロメン全員のユニットもあったり
モベキマスブスにならない哲学」!
いや~もうほんと良曲です

タイトルからして最高にキャッチー
歌詞もつんく臭すごくて(いい意味で)
たまりません

そうハロの大きな強味であり魅力は、
長年つんくさんが携わってきた楽曲!

わたしはつんく楽曲大好きです
楽曲厨と言われても差し支えありません

耳馴染みのいいメロディー
くせになるリズム、グルーヴ感
そしてあの歌詞!!

歌詞について語り始めると
今夜は眠れなくなるので、またの機会に

数々の名曲は、紹介しきれないほどあります
(それもまた別記事で)

ハロの素敵なところは、
その楽曲を財産として、
ハロ全体で共有しているところ

ハロ全体で1グループの楽曲をカバーしたり、
持ち曲のシャッフルをしたり、
昔の名曲をライブのセットリストに入れたり、

とても多様な楽曲の活かし方をしています

そしてメンバーそれぞれに
お気に入りの曲やダンスがあったりして


スマイレージ メンバー参加 シャッフルコレクション Hello! Project 2013 SUMMER ~マゼコーゼ~ [HD 1080p] - YouTube

わたしハロコンが大好きなんですが、
この動画を見たらわかるように、
演目を披露してる子たちの脇にいる、
雛壇に座ってる出番待ちの子たちが、
振り付けを踊ったり、手拍子したりしてるんです

この子たち、テンション上がったら
立ち上がったり、跳ねたりしちゃうんですよ

顔を見合わせて笑ったり、
ふたりでハート作ったりする子たちもいます

ここ、完全な無法地帯なんです

なにこの自由きままな感じ!?
放し飼いのペットみたいな!!

ほんと、この雰囲気がたまらんのです

真剣な表情を見せたり、楽しげにしたり、
わちゃわちゃお喋りしたり
ハロメンバーの良さが活かされてるのは
ハロ全体の風土がおおらかだからだとおもいます

というわけで、
全部をひっくるめた結論が、
ハロは最強にコスパがいいということです

ファンクラブに入って3年になりますが、
ハロの全グループのイベントに参加できて、
先行予約でチケットがとれるんです

しかもチケット代がファンクラブ料金で
安くなるという尽くしよう

ほんとどこまでコスパいいの(´;ω;`)
ハロ推さざるをえません

ほんと、他アイドルのヲタの方にも、
一度ハロの動画見て、ライブ行ってみてほしい!
開眼するから!!たぶん!


ちなみにむすめん。の体制は
ハロを参考にしていて、
ジャニーズよりハロ寄りなので、
とてもコスパいいです、最高です

むすめん。についてもまたの機会に!

モーニング娘。鈴木香音の卒業に救われる

立て続けにアンジュルムについて書きましたが、
先日の2日連続武道館公演の2日めは
モーニング娘。'16 鈴木香音ちゃんの卒コンでした

f:id:bo-ya119:20160603001312j:plain

わたしがこの卒コンに行ったのは、
モーニング娘。の9期についても、
加入時から知っていて、応援してたから

モーニング娘。の中では
鈴木香音ちゃん(以下ズッキ)を推してたから

そしてそれと同時かそれ以上に、
新曲の「The Vision」を聴きたい
という思いが強かったことがあります

というのもわたし、
死産後、仕事復帰してしばらくして、
悩んでた時期があったんです

わたしはあまり悩んだり落ち込んだり、
くよくよしない方なんですが、
珍しくとても悩んでいました

その悩みは、
わたしは妊娠すると悪阻で入院してしまう
そうすると職場のひとにものすごく迷惑がかかる
それならわたしは子どもを望むなら仕事を
仕事を望むなら子どもを、

あきらめたほうがいいんじゃないか
そうすべきなんじゃないか

ということで、
わたしにとってはほんとに深刻な悩みでした

深刻さゆえ、誰にも話せずにいました
これもわたしにしては珍しいことです

そうやって悶々としていた日々のなか
モーニング娘。'16の新曲、
「The Vision」のMVを見ました


モーニング娘。'16『The Vision』(Morning Musume。'16[The Vision]) (Promotion Edit) - YouTube

青と白のワンピースを着た女の子たちが、
ゆるやかでやさしい旋律に合わせ、
美しく静かにおどっていました

そしてその歌詞ときたら


終わりなきMy Vision
たのしむことは人間の義務なんだよ
悪い想像ばかりしても何も得しない
笑おうよ

うららかなMy Vision
輝く未来わたしだけの未来
頭のなかにイメージさえ描ければ
掴みとれそうさ

終わりなきMy Vision
それでも全部わたしの人生なんだよ
誰になんと言われようが大好きな人生なんだな


まさかモーニング娘。の歌に救われるとは
思いもしませんでしたが、
わたしはこの曲を聴いて、
歌詞を頭のなかで何度も唱えて
本当に救われました

このメロディーにこの歌詞だからこそ
わたしの心にすっと入ってきたのだとおもいます

この曲は、卒業するズッキへの、
つんくさんからのはなむけの歌だな、
そう思い、つんくさんのライナーノーツを読むと
やはりその通りでした

つまりわたしはつんくさんからの
ズッキへのメッセージソングで救われた

ズッキの卒業がわたしを救ったのだなぁ

などと考えた卒業公演でした

アンジュルムとわたし その2(魅力)

さて前記事にも書いたように
アンジュルム推し歴5年のわたし

スマイレージを知ったきっかけは
YouTubeでPVを見たことからでした

f:id:bo-ya119:20160602201529j:plain

もともと、スマイレージを好きになる前に
ももクロが気になってまして(6人時代)

あかりんが好きだったのですが、
2011年4月に辞めてしまい…
推しがいなくなったな~と思いつつ

動画あさりをしていて、
関連動画から行き着いたのが
スマイレージだったのでした

何を隠そうハロプロ全盛期に
小学生だったわたし
まずは楽曲に惹かれました
ばっちばちのつんくサウンド!

そして4人の女の子!
かわいい!きらきら!女の子!って印象でした

スマイレージの楽曲って
特に4人時代はキャッチーでポップで乙女で
わたしは小学生のころ、たんぽぽが好きで、
スマはなんとなくたんぽぽっぽい…と思ってた

それから2期のオーディションを
リアルタイムで見て、
タチアガール」が、またユニーク楽曲でいい!

当時、2期はほんとにいもっぽくて、
かわいくない!でもそこがいい!!って、
すごいスルメな感じでした

見れば見るほど惹かれる、みたいな

でもわたし、アイドル好きになったのが初めてで
現場に行くのはちょっとびびってました
ヲタと渡り合えるのだろうか…と

邦ロックのライブには
当時、月1本くらいのペースで
参戦してたんですけどね

アイドルは、また畑違いだから、
とおもってました

そのため、
わたしが行った初めてのスマイレージのライブは
2012年11月「ちょいカワ番長ツアー」の
千秋楽、Zepp Nagoyaでした

タチアガール」のあとも、
「プリーズミニスカポストウーマン」
チョトマテクダサイ
「ドットビキニ」
「好きよ、純情反抗期」と、

わたしのつぼにめちゃくちゃハマる
良曲を連発され、も~辛抱ならん!
といった心持ちでした

わたしは中3のときに初めてライブに行ってから
趣味?ライブ!という生活を送っていましたが
このときが初めての遠征でした

そして初めてのアイドルのライブ…
Zepp Nagoyaでは女性限定エリアで観戦

女限がとてもいい位置にあり、
よく見え、よく聴こえ、
物怖じすることなく現場を満喫しました

感想はただ一言
「CDとまったく同じ!!!(驚愕)」でした

だってだって
すごく激しいダンスに加え、
会場を端から端まで走り回って、
それなのに、え、これ生歌!?ってくらい
歌唱が安定している!!

これにはほんとにびっくりでした

こんなクオリティの高さある!?
こんなコスパいいライブ、他にある!?
と、本気でおもいました

それに加え、あのアットホームな雰囲気!
おじさんも若い女の子も、
みんなにっこにこしてて、目を輝かせてて、

コール打ったり、推しジャンしたり、
歌を口ずさんだり
そのふしぶしに愛が溢れんばかりなんです!!

わたしはハロコンとか
他ハログループのライブにも参加してますが
あんなにあたたかい空気の現場は
アンジュルムだけです

ヲタがつくってる、あの優しい雰囲気が
ほんとにたまらなく好きで、
スマイレージの現場に通うようになりました

それからアンジュルムの、
メンバーの仲のよさも大好きです

いつもわちゃわちゃ賑やかで、
遠慮がなくて、楽しそうにじゃれあってる

ひとりひとりが個性豊かで
それがそのまま受け入れあえている関係
とてもいいグループだなぁ、と

あれだけ仲良しだったら、
惰性でパフォーマンスの質が落ちそうですが、
そこは互いを高めあって、
パフォーマンスは高まる一方

ライブのたびに、
メンバーの成長に驚かされます

ほんと、親のような気持ちで
その成長を見守るのが、
ドルヲタの醍醐味かもしれません

そんななかでもやっぱりハロプロ

まずは動画を見てみてください(^^)


アンジュルム『次々続々』(ANGERME[One by One, One after Another])(Promotion Edit) - YouTube

【総括】
 アンジュルムは、楽曲がよくて、
 メンバー同士のわちゃわちゃがかわいい、
 それでいてパフォーマンス抜群の
 ハロ屈指のアイドルグループです!

アンジュルムとわたし その1(略歴)

わたしは日頃から自分で自分を
ハロヲタだーヲタだーなんぞと
のたまっていますが、

これは、一般的な社会に置ける
ドルヲタの地位(わたしが考えるに結構低い)に
即したやり方で、自分を卑下しているからです

また、ドルヲタの社会に置いて
わたしはものすごーくライトなファンなのですが、
あえてハロヲタを自称することで、
ヲタじゃない方への
垣根を低くできるかな、という意味合いもあります

一昨日、昨日と二日間、
武道館公演に行ってきました

30日は、
わたしがハロで一番推しているグループ
アンジュルム2期メンバー田村芽生ちゃんの
卒業コンサート

31日は、
ハロで一番人気のあるグループ
モーニング娘。の9期メンバー鈴木香音ちゃんの
卒業コンサートでした

昨年は、悪阻入院のために
アンジュルムのツアーライブを2本、
ハロコン(ハロメン総出演のコンサート)を2本
あきらめることとなり(チケット譲った)、

驚いたことには
ハロのコンサートはほぼ1年ぶりでした
昨年5/26のアンジュルム武道館ぶり
(イベントは除く)

さてこのブログでは、
アンジュルムについて書きたいとおもいます

わたしはアンジュルム
スマイレージ時代から推してまして
ちょうど2期が加入したころ(5年前)からは
ハロのファンクラブにも入って、
現場に通ってます

今回の田村芽生ちゃんの卒業は
わたしが初めて加入から応援してたメンバーを
見送る機会となりました

そもそもアンジュルム
今となっては卒業と加入ありきの
モーニング娘。と同じ体制のグループみたいに
なってますが、

2期が入ったころまでは
そんな感じでもなかったんですよね

スマイレージ、最初は4人組でやってて
なかなかに売れてたんですよ
レコ大の新人賞なんかもとっちゃって

たぶん、メンバーの脱退がなければ、
このまま4人体制できてたんじゃないかな?

2期加入は、初期メンバー小川の脱退により
決まったものだったんです
そして2期メンの発表とほぼ同時に
人気メンバー前田の卒業が決まり、

初期メン2人+2期4人の
苦節の時代が幕を開けました

わたしはこの6人のスマイレージが大好きで、
ライブツアー「ちょいカワ番長」では、
愛知に遠征までして応援してました

でもこの6人、なかなか売れず…
47都道府県ライブハウスツアーまでしたのに…

そこで
事務所とメンバーが話し合って(表向きには)、
3期加入とグループ名の変更が決まりました

このとき、
今後は定期的なメンバーの加入がなされる、
つまりメンバー入れ替え制のグループとなることが
事実上決まったといっていいとおもいます
(わたしはそう解釈しました)

まぁ実際には当初から
そういうグループを想定していたらしいのですが

でも娘。のように、メンバーも多くないし
1期の4人時代が2年
2期を加えての6人時代が2年半あり
その間はメンバーの増減がなかったため、
やはり事実上そういえるかと…

そこから3期メンバーが3人加入し、
立て続けに4期メンバーが1人加入、
その後すぐに初期メン福田が卒業して、
一昨日2期メンから初めての卒業者として
田村が卒業したわけです

今、メンバーは8人

初期メン和田(あやちょ)
2期メン
勝田(りなぷ)中西(かななん)竹内(たけちゃん)
3期メン
佐々木(りかこ)相川(あいあい)室田(むろたん)
4期メン上國料(かみこ)

f:id:bo-ya119:20160601114521j:plain

次に卒業するとしたら
順当にいけばあやちょですが、
どうなるかはわかりません

アンジュルムがメンバー入れ替えする
グループになった以上、
ファンはそれを受け入れるしかないので…

まぁその分新しい出会いもあるんですけどね!

ここまで、つらつらと書いてきたところで、
ずいぶん長くなったので、本来書きたかった
アンジュルムの魅力については
また別記事に書こうかとおもいます

しばしお待ちを~