ネテモサメテモ

強がったポーズの女の子

わたしと鬱と

わたしは中学生~大学生頃まで、 「鬱」という言葉にものすごく抵抗感があったその年頃ゆえだろうか、 嫌な出来事があったり、落ち込んだりしたときに 「いま、鬱だから~」と、 軽く「鬱」であることを表明する子が多かった前にもブログで軽く触れたが、 わ…

博多の街にねむる

そうそう、 報告が遅れましたが、 あしたくんの納骨をしました義父が、博多の街のど真ん中の納骨堂を 購入…契約?してくれまして9月に帰省をしたときに、お別れをしましたケチっていつものLCCで帰りまして、 ジェットスターは膝の上に荷物NGなので 骨壺どう…

悪阻フラッシュバック

タイトルの「悪阻フラッシュバック」 椎名林檎やアジカンを彷彿とさせる、 邦ロック感が、そこはかとなくありますね何の理由もなく(あるっちゃあるが) しばらく記事を書いておらず、 久しぶりにここを覗いてみたところ、悪阻や死産に関する特定の記事は 変わ…

第一回 ハマダ家蔵書点検

わたしは図書館員なので、 毎年大体この時期には仕事で蔵書点検をします蔵書点検とは読んで字のごとく 図書館の蔵書の点検をすることです全国の図書館大体どこも1年に一度、 長期休館期間がありますが、 それはこの蔵書点検をやるからなのです言うなればそ…

律する女

わたしは自己分析をするのがすきなのだけど、 自分でも謎なツボを見つけることがままあるそのひとつが「規則に縛られたい」自分だ新卒研修で発見したこと。わたしはルール、規則が好きだ。しかも興奮するレベルですき。スリルを感じる。思えば、高校選びもこ…

アイドルはコスパでハロプロ一択!

シビアすぎる経済観念と、 プロに求めるハードルが高すぎて、 なかなか何かに夢中になれないわたしですわれながら、 ちょっとどうなの…と思うくらいライブや映画、舞台を見に行っても、 うーんコスパ悪かった~!とか、 これなら来なくてよかったわ…とか、 …

モーニング娘。鈴木香音の卒業に救われる

立て続けにアンジュルムについて書きましたが、 先日の2日連続武道館公演の2日めは モーニング娘。'16 鈴木香音ちゃんの卒コンでしたわたしがこの卒コンに行ったのは、 モーニング娘。の9期についても、 加入時から知っていて、応援してたからモーニング…

アンジュルムとわたし その2(魅力)

さて前記事にも書いたように アンジュルム推し歴5年のわたしスマイレージを知ったきっかけは YouTubeでPVを見たことからでしたもともと、スマイレージを好きになる前に ももクロが気になってまして(6人時代)あかりんが好きだったのですが、 2011年4月に辞…

アンジュルムとわたし その1(略歴)

わたしは日頃から自分で自分を ハロヲタだーヲタだーなんぞと のたまっていますが、これは、一般的な社会に置ける ドルヲタの地位(わたしが考えるに結構低い)に 即したやり方で、自分を卑下しているからですまた、ドルヲタの社会に置いて わたしはものすごー…

鼻うがいとわたし

なぜこれまでこの話題について書かなかったのか 不思議なくらい、 鼻うがいはわたしにとって欠かせないアイテムですこれまで何人の人に押し売りすすめてきたことかまずはわたしと鼻うがいとの出会いから※ちなみにここでわたしがいう「鼻うがい」は 東京鼻科…

「赤ちゃんはママを選んで産まれてくる」というお話について

昔は「子どもは親を選べない」と 言われていたものでしたが、 今はこの説が支持されることが多いみたいです俗に言う胎内記憶からくる思想ですね子を授かるより結構前から、 本やドラマでこの説を知っていたわたしは、 なんの疑いを持つこともなく、「まーそ…

4年という期間に意味がある【むすめん。4周年記念】

予定していた通り、 むすめん。に関する記事を書きますこのブログで最初に上げた自己紹介でも 好きなアイドルとして かるーくふれていたむすめん。は、 素人の男の子(1人以外成人済み)10人による アイドルユニットです詳しくはNAVERまとめなぞ http://matom…

共働き夫婦の家計事情

お金が大好きなわたしなので、 ずっとあたためていたテーマですわたしは稼ぐのも好きですが、 それと同じくらい使うのも好きで、大学時代など、 アルバイトを3つも4つも掛け持ちして 月に10万前後稼いでたにも関わらず、稼いだ分すべてその月のうちに使い…

結婚に夢をもちすぎる

ぴったんこカンカンを見ていて、 わ~安住さんと結婚した~い、とふと思う我に返り、あれ、何、今わたし、何を…?おかしいよな安住さんかっこいいな~とか、 木訥としてるとこがいいな~とか、 好きだな~とかまあ、付き合いたい!までならわかる まだ、わか…

子亡くし夫婦のベランダ事情

タイトルからして、 ものすごく卑下してる感じだけども まったくそういうことではなく、 自分としてはむしろキャッチーなイメージで前のエントリでもちらっと書いたのですが、 最近、夫婦でベランダでの家庭菜園始めましたこれは完全にあれだな、と、 子ども…

ひたすら暇な黄金週間…からの今シーズンのドラマレポ

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」 いきなり暇なのでお題ブログ毎年のことですが、4月から5月の最初まで 夫のひとは忙しいので、 午前サマ休日出勤はあたりまえ 休みのわたしとは顔を合わせることも少なくわたしもシフトで休日出勤ありますが そんなば…

月経カップ使ってみた(生理について)

熊本地震、まだ余震が続いてますね わたしは地元が福岡なので、他人事に思えませんそんななか、某よしりんのブログが炎上している男性のコメンテーターが 被災地の女性に生理用品を届けなくては、と 至極まともなコメントをしたことが 気にくわないらしいそ…

夫と対等であるということ

わたしは女子大出身で 大学でもジェンダー学を学ぶなど 元々フェミニスト寄りの人間ですそれも含めて男女(夫婦)の関係についてわたしは結婚してから上京して 1年目はアルバイトしながら家事をし、 就職活動をしてました まあパート主婦みたいな位置付けです…

仕事が楽しいということ

死産のちの産休期間も先日をもって終了し、 3日前から元の職場に復職しましたわたしは今の図書館で働きはじめて3年目 本来なら異動のタイミングだけど 産休中の人は異動させない規則のもと、 元いた部署に戻りました産休中の2ヶ月、 毎日昼前に起きて、昼…

共働き夫婦の健康食事計画

酷い悪阻を経験して、仕事に復帰するときには 健康的な生活を送るようにすると決めてました幸い、うちの夫は料理が 苦にならない、むしろ好きな方というタイプうまく二人で家事を分担すれば、 楽しく健康的な生活ができることうけあい!ということで、計画を…

死産 お金のこと

前記事「妊娠悪阻入院 お金のこと」 (http://bo-ya119.hatenablog.com/entry/2016/04/03/182042) この続きとして、死産にかかった費用について 簡単にまとめようとおもいますわたしは市立病院に妊娠悪阻で入院していて、 その途中に死産しました入院期間は17…

妊娠悪阻入院 お金のこと

わたしは公務員なので お金について、悩むことは少なかったのですが それでもやっぱり気になるもの入院中って、 治療にどのくらいお金がかかるのか どのような制度が利用できるのか、 何もわからないので色々調べてましたそしたらやはりみんな考えることは同…

ひがみねたみそねみ

息子を亡くしたからって そういう経験をしたからといって いきなり聖母のような精神になれるわけじゃないなぜだかわたしたちには そういうイメージの固定観念があるように思う障がいのある人は性格が穏やかだとか 妊婦はつねにお腹撫でて心安らかだとかね日…

遺伝子検査から考えたことなど

死産した子には先天的な異常があったため 胎盤と臍帯を検査にだしました昨日、死産から2週間後の検診に行ったら遺伝子検査の結果報告にはまた2週間後に ご主人と来てくださいとのことビビりのわたしは、 もうすでに結果は出ているけれど 悪い結果だから夫…

死産の報告について

あくまでもわたしの場合、 死産にまつわることで 一番つらいのは友人知人への報告です死産時7ヶ月だったので 仲のよい人や付き合いのある人には すでに妊娠報告済みしかも年末年始には一時的に退院していて、 すでに6ヶ月目前ということもあり、 夫婦とも…

妊娠悪阻、死産後の思い

死産後、まだまだ普段通りとはいきませんなにが苦しいのか考えてみるひとつは食べること、飲むこと妊娠悪阻で苦しんでいた3ヶ月間 お腹の子のためにがんばっていた美味しいから、とか 自分のからだのためではなく 子どものためだけに、 食べて飲まなければ…

あしたとさよなら【死産記録その6】

2月11日(祝)わたしの両親と弟、夫の両親がきた あしたの体を返してあげる日朝から賑やかに みんながあしたを抱っこしてくれた 写真も撮ってくれた鼻は夫に似てるね 手指が長くて綺麗だね 肌が白くてピンク色をしてるね 太ももが立派だね目を赤くしながら口々…

あしたとさよなら【死産記録その5】

2月10日(水)退院昨日の深夜はあんなに殊勝なブログを書いたくせに 退院となると足がすくんでしまって 1日中泣いていた昨日までの2日間、あしたと過ごして 幸せだったのは事実なのにわたしは真実から目を背けて過ごしていただけで 結局吹っ切れていたわけで…

あしたとさよなら【死産記録その4】

2月9日あしたを産んだ次の日わたしたちは幸せだった 死産をした夫婦にはとても見えなかったとおもうわたしも死産をしてなお こんなに安穏とした気持ちになれるとは おもわなかったすべては夫の愛情深さがなせるわざだったわたしは産前から飲み食いをろくにし…

あしたとさよなら【死産記録その3】

平成28年2月8日(月)あしたを産んだ日朝、ラミナリア12本を抜く 子宮口は3㎝ほど開いているとのことそのまま分娩室へ移動 陣痛促進剤の点滴が始まる一昨日から(というか3度目の入院では) 飲み食い一切できていないので 水分補給の点滴も引き続きなされる分…