読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネテモサメテモ

強がったポーズの女の子

悪阻入院の記録 その3【悪阻患者の生きづらさ】

昨日で23wとなりました

ばりばりの安定期のなか、
先週土曜に退院したにもかかわらず
その翌々日にまた再入院(3度目)を果たした
ハマダです…もう死にたい…

ほんとにもう生きてる意味あるかわからんし
生きてく場所もないので
もう狂いそうです、からだはしんどいし

経過を説明しますと

1月23日(土) 午前中に退院
昼過ぎ、ビビりながらも
夫にリクエストした雑炊をいただく…も嘔吐

そこからエンドレス嘔吐です、いつもの
(炭酸を飲んだのが引き金だったかも)

24日(日)
次の日から仕事の夫が、
「もう諦めて病院に頼ろうか?
 明日一人じゃ無理でしょ」と提案

→同意し、救急に電話してもらうも…
「もう22wなら救急では診られない
 明日の外来に行ってくれ」との返事

正直、世間に見捨てられた…と思った

だって24H吐いてるんだよ、30回以上
退院してからトータル50回は吐いてる
土曜の昼から何も飲み食いできてない
もちろん血も吐いてる、胃液も、胆汁も

胃は気持ち悪いか痛いかのどちらかで
常に床でのたうちまわってるし、眠れない

いや、医者の気持ちや言い分もわかる
もう打つ手だてないし、どうしようもないよね

でもわたしほんとおかしくなりそうで
このまま我慢しても、よくなるわけないし
点滴1本だけでも…!って気持ちだった

でもダメだって、門前払いだった

25日(月)夫出勤
寝られないし(気持ち悪さから目が覚める)
気分変えようとあらゆることを試みるが
(固形物を口にしたり、シャワー浴びたり)
どれも徒労におわる

泣きながら担当医に電話するも、繋がらず
外来に行く、と夫に告げタクシー呼ぶ
もちろん車内でも吐いた

病院ではふらつくわたしを見かねて
何人かの人が産科の待ち合いまで
連れていってくれた

夫も病院に駆け付けてくれて
待つこと1時間
呻いたり、吐いたり、泣いたり

とりあえずの点滴を打たれ
入院するかの判断を任される

わたしが病院に敬遠される理由
(わたしが病院に気兼ねする理由でもある)

1 命に関わるレベルの悪阻ではないこと
  (お腹の子どもは何の問題もない、
  ケトン出てるけどデブだから体重そこそこ)

2 1回目の悪阻入院から、
  すでに妊娠初期ではなかったこと

3 点滴で回復し、病院では復活すること
  (少しだけど飲み食いできるようになる)

わかる、わかるよ、病床だって多くないし
入院させたくないよね?
厄介者だってわかってるよ

わたしだって入院したくない

でも家にいたら水も何も吐き続けて何もできない
トイレにも行けない、足がもたつく
吐きすぎて、胃も、全身の節々も、痛くて
床で一人衰弱しながら狂いそうになる

点滴すれば楽になることはわかってる

そしたら病院に頼らざるを得ないよ…

これからどうするか、主治医と話してます

悪阻なのだから、期間限定のはず
本来はだんだん良くなるはずなのに
わたしの場合、入退院重ねるごとに悪化してる
回復が遅くなってきてるのがわかるんです

だからもう、仕事も何もほっぽりだして
産休までまたず、帰省したら?という話になってる

でもわたしには
帰省して状況が好転するとも思えない
帰省するといつもなぜか体調崩すし

実家は吹き抜けの2フロアなので、
音も匂いも防げない
その環境で、吐かなくなるのか

そしてもしまた嘔吐の発作が起こったら
あっちで、悪阻入院できる病院はあるのか
環境はどうなのか

色々書きましたが、
今入院している病院は、
担当医も助産師、看護師さんたちもとても優しく
邪険にされるなんてことはありません

環境も悪くなく、清潔で、臭くない(重要)
引っ越したばかりで、
まだろくに住んでない家よりリラックスしてます
(実質1ヶ月しか住んでない借家は、古くて臭い)

これから産休まで2ヶ月
わたしは行き場がないも同然
どこで生きていけばいいのか、わかりません

ほんと、どうしたらいいんだろう…
とりあえずからだの回復を待ちます


↓吐いた後、飲み物を飲む前に
 ヨーグルトを飲むと、しばらく吐血しません
 まろやかに吐けます
 高くつくけどね

明治プロビオヨーグルトLG21ドリンクタイプ 【112ml×24本】

明治プロビオヨーグルトLG21ドリンクタイプ 【112ml×24本】