読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネテモサメテモ

強がったポーズの女の子

子亡くし夫婦のベランダ事情

タイトルからして、
ものすごく卑下してる感じだけども
まったくそういうことではなく、
自分としてはむしろキャッチーなイメージで

前のエントリでもちらっと書いたのですが、
最近、夫婦でベランダでの家庭菜園始めました

これは完全にあれだな、と、
子どものいない夫婦がペット飼ったりするやつ
防衛機制の「置き換え」と同じだなと感じ、
こういうタイトルにしました

わたしたち夫婦の場合、
夫が全くペットに興味がないので
植物を選びました

あしたくんにグリーンプランツを買うため
園芸店に行ったとき、
前から母に勧められていた、
葉ものの野菜の苗を買うことにしたのです

母は、葉ものは、どんどん成長するから
何度も収穫できていいよ、と言ってました

そのとき買ったのはリーフレタスとサンチュ

プランターに4株植えて1週間で収穫でき、
それから2度収穫しました
1度の収穫で、中くらいのボール2杯分の
グリーンサラダができるくらい

大体1.5週間で収穫できるくらい育ちます
これはすごくお得!
苗はひとつ150円とかでした
レタスみたいな葉ものって高いもんね

それから少しして、
前にも育てていたバジルの苗と、しその苗、
ほうれん草の種を買い、育て始めました

種から育てると、愛情も増しますね

今のベランダの様子はこんな感じ
f:id:bo-ya119:20160429145247j:plain

手前のまるい鉢のがバジル
奥の手前側のプランターがリーフレタスとサンチュ
奥の奥のつんつんしたのがほうれん草です

リーフレタスとサンチュは、
もう3度めの収穫ができそうな感じ

しそは、日に当てない方がよいらしく、
いま日陰で休ませてるところです

バジルもしそも、料理に使いやすい
かつ育てやすいのでおすすめです

わたしの大好きなズッキーニも育てやすいらしい
次はチャレンジしようと考えてます

家庭菜園といえばこの本
ベランダでの園芸を書いたエッセイです
ナオコーラさんの生活に憧れがあります

太陽がもったいない (単行本)

太陽がもったいない (単行本)